4月27日 舘岩川釣行

 川端の温泉とイワナ釣り

木賊温泉
木賊温泉の入り口

4月26日、仕事を終えて、南会津に向かう。
スナフキンさんを誘うことにして電話を入れると、なんと「今南会津から帰って来たばかりだよ」とのこと。まあ良いじゃない付き合いなさいよ(^^; ということで、スナフキンさんといつものテン場を目指す。 舘岩村到着が夜中の0時過ぎ、とりあえず木賊温泉にある川原の露天風呂に向かう。 有名な温泉なのでご存知の方も多いと思うが、湯船のすぐ外側を西根川が流れる。何年か前の台風で湯船が土砂で埋まってしまい、現在のように修繕されたのだが昔はもっとオープンで湯船の中から西根川で泳ぐイワナが見えたりしたものだ。 さっそく暗い階段をくだり温泉に。ここの温泉は、腰痛や関節痛によく効くので腰痛もちのOwnerにはとてもいい温泉である。

木賊温泉
木賊温泉に浸かるスナフキンさん

じっくり温まって鱒沢川脇のテン場に向かう。 テン場に着いて、早速Ownerの大好きな焚き火を開始。 今夜は思ったよりも暖かい。 HOTウイスキーをチョットだけあおってすぐにオヤスミ。 明日は、舘岩村役場前で千葉のBlueBackさんと待ち合わせ。さあ寝ようっと。おはようございます。 さすがに、2日連続南会津通いのスナフキンさんは死んだように眠っている 実は、今日使うFLYが無い。 早速、現地でタイイングの開始。 それにしても、鱒沢川の水量はどうだ。 南会津のFFシーンはもうちょっと先かなあ・・・。BlueBackさんと落ち合って釣り場に向かう。 さすがはGW初日だけあってものすごい釣り人の数だ。 とりあえず水量の少なそうな舘岩川の支流に入ることにする。 午前中は気温が下がってかなり肌寒い。 ちなみに水温は8度。 十分DRYに反応する水温ではあるが、今月6日に、高瀬川を訪れたときの水温が11度だったことを思うと会津はまだ春になったばかりだ。 そう、舘岩村では現在桜の花が満開だものね。BlueBackさんがヤマメを掛ける。 今年も幸先がよさそうです。 その後、本流でハヤをGETしたことは内緒にしておこう・・。(あっ!言っちゃった!ゴメン.. ) 舘岩川本流をのんびりと。 ちびヤマメがポツポツ顔を出す。いかにも里川の釣りって感じだね.舘岩川原で一休み。 「人が多いねえ 」「水も多いねえ」「魚も多いねえ・・・・?」 ハッチはカワゲラがほとんど。湯之岐川に移動する。 やはり水量は多い。釣り人も多い。 湯の花温泉を流れる この川は一枚岩の川底で水量が多いときは流されそうで怖い。 川が小さいのでBlueBackさんと別れて入渓したが水量が多く流されそうで怖い怖い(^^;残念ながら、明日は用事があるため、BuleBackさんと分かれて岐路に着く。 BuleBackさんはこれからイブニングやって、明日帰る予定。 大物が釣れてるかもね。

焚き火
焚き火とスナフキンさん

タイイング
FLYは現地で巻くべし(^^;

鱒沢川
鱒沢川(それにしてもこの水量では)

支流
舘岩川支流

bluebackさん
BlueBackさん

bluebackさん
BlueBackさんヤマメGET

ヤマメ
焚き火とスナフキンさん

スナフキンさん
スナフキンさん

Ownerとblueback
一休み(Blue BackさんとOwner)

Owner
Owner;も釣れないし

湯之岐川
湯之岐川の流れ

イワナ
鱒沢川のイワナ