9月14日 舘岩川釣行

 今年最後のキャンプ&フィシングをエイリアンが襲撃

宴会
またしても夜宴開始(^^;

LMいつやるの?という”スナフキンさん”にせかされて、今年の最後は桧枝岐川に決定! おなじみ”ふねさん”が埼玉から参加です。BLUEBACKさんも参加予定だったのですが、Ownerの連絡が遅かったため、別の川に行っちゃうよとのこと(ゴメンゴメン) 夜中に買出しして出発。ふねさんとの約束の時間はとっくに過ぎて舘岩村着は午前3時。 ちょうど寝付いたころのふねさんを携帯電話で呼び出して鱒沢川付近で軽く宴会の開始(^^;翌朝、早起きのOwnerはスナフキンさんとふねさんに釣りを任せて朝食の準備。(本当はいつもの現地タイイングのためさっさと釣りに追い出したのであった) チビイワナがつれたらしい。 さすがに禁漁間近とあって釣り人の数が多い川から上がって顔を洗いに行ったふねさんがなにやら騒いでいる。 沢で顔を洗っていると目の前に奇妙な生き物がいたと言う。 すっかり意気消沈のふねさんについて見に行くと、確かにいるいる4匹(匹でよいかどうかはわからないが・・)くらいの得体の知れない生き物が・・。長さが20cmくらいあろうか。太さは1mm程度かな?流れにさからってくねくね泳いでいる。近くにあった棒を拾ってすくい上げてみると棒にからまってくねくねとよく動く。よく見ると頭の先に黒い点が二つ。眼のようでもあるがよくわからない。 「エイリアンでないべか」「ふねさん顔洗ったときにすでに体内に侵入されてんじゃない?」「成長して体突き破って出てきたりして・・」なんとも無責任な話にすっかり意気消沈のふねさんに「そこの沢、いつもトマトとかスイカとか冷やしておいてよく食べたんだよね・・」とスナフキンさん。 「顔洗っただけじゃなく、食べた人間がいる!」そんなこんなでとりあえず元気回復ふねさんであった。めでたしめでたし。

イワナ
スナフキンさんがイワナをゲット

結局、今日は舘岩川を釣ることにする。 ふねさんが上流にOwnerとスナフキンさんが下流にわかれることにした。HIT!橋の下から出た。 結構いいサイズだ。 今日のRODは本流用にPOWELLの#5を用意していた。 さすがにこの竿は曲がらない。これだけよくひくヤマメでもティップ1/3ぐらいが曲がっているだけだ。 まあ、尺イワナを狙っているんだから仕方ないね(笑)舘岩川水系を釣って、桧枝岐川へ移動することにした。 今夜は、キリンテキャンプ場のかわばたキャンプ場にお世話になることにした。 イブニングを桧枝岐川でと思ったのだが、あまりの人の多さにイブニングはあきらめて本日は終了。 ところが夕飯どきから大雨が・・。 おいおい、大丈夫か??

ハリガネムシ
クネクネとよく動くエイリアン

Owner
橋の下のポイントからヤマメ

ヤマメ
25cmほどのヤマメ

かわばたキャンプ場
かわばたキャンプ場のおばさんと