9月21日 井出川釣行

 初釣行は悲惨な結果に

井出川
僕の大好きな川

シーズンもついに終わりだね。 今日は一人のんびりと井出川に向かうことにした。 いつものようにゆっくりと出発。 途中の山道になにやら立て札を発見。 「えっ!?熊に注意???」ここは浜通りだぞ?? そういえば数年前に四ツ倉に熊が出たという話を聞いたことがある。 もともと浜通りと中通りを隔てる阿武隈山脈には熊の生存は確認されていなかった。 ここにいるのはイノシシであった。 昨今、都市部の郊外あたりに熊の出没した話をよく聞くようになったが、それだけ餌不足で熊の移動距離が広くなったということなのだろう。 われわれ人間にも脅威なことではあるが、本来のテリトリー外まで餌を求めに出なければならない熊にしてもそれはそれで脅威な出来事なのだろう。 川内村から峠を越えて林道を走ると木戸川の上流にでる。 車もそれほど走っていないようでススキや木の枝が道路を半分以下にしている。 可愛いい愛車ホイミが傷だらけだよ(T^T) 適当な駐車スペースを探し、早速川に入る。相変わらず素敵な川だよ。 でも残念ながらすでに先行者の足跡が・・。 禁猟前だし仕方ないか(^^; それでも、ここぞというポイントから、ヤマメが顔をだす。 最後の釣りにふさわしくのんびりゆったりのいい気分だ今日のFLYはディアヘアのカディスパターン。バッタのイミテーションのつもりでもある。 都合のいいFLYだ(笑)ボツボツと釣れるヤマメに気をよくして川原に腰を下ろして昼食タイムにすることに。 ベストを脱いで、渓流の音に耳を澄ます。 水の音、風の音、木の葉の音、そして秋の音がビールの最高の肴になってくれる。 最高に素敵な昼下がりだったね。 今年もありがとう。来年もよろしくです。

愛車ホイミ
ダートを走る愛車『ホイミ』

ヤマメ
小さいけど綺麗でしょ

ヤマメ
そろそろ婚姻色がでてきたかな

ディアヘアカディス
ディアヘアカディスはバッタのイミテーションでもある