6月7日 高森川釣行

 イワナとヤマメの裏磐梯の渓。

夜食
PMDに綺麗なヤマメが

中に家をでて猪苗代の高森川にむかった。 今回、忙しさの最中でなんの準備もしておらず、途中買い物をしながらのドライブとなった。 深夜、現地到着したものの椅子もなし火もなし、なんと大好きな焚き火もできないという有様だ。 それでもビールとウィスキーだけは忘れない。 寒さに震えながら乾杯するがさすがに疲れてはかどらない。すでに2時をまわっていたのでもう寝ることにした。4時に目覚めて川に入る。さっきから林道を車がいったり来たりしているがそう簡単に入れる場所は無いだろう。安心して入渓するが・・・。すぐ、#16のPMDにライズがあったがフッキングしなかった。ググっときておしまいだ。今回も同行のスナフキンさんもバラシが多い。しばらく釣りあがると「出た!」綺麗なヤマメだ。それにしても後が続かない。出方もシビアで口を使おうとしない。・・・・・まいった。やっと一匹綺麗なヤマメさらに上流に向かうとさっきまでは気づかなかったがクロマダラがかなりの数ハッチしている。上流に向かってだんだん多くなる。残念ながらFLYタイイングをサボっていたためクロマダラの代用になるようなFLYは見当たらず、そのままPMDで釣りあがる。そろそろ、戻ろう。 入渓場所は無いだろうと思っていたが、なんと左側から立派な道がある。足跡もそれなりについているしこんな小さな浅い流れじゃもう無理だろう。 そこには釣りをやめてふき取りに精をだすすなふきんさんの姿があった。すでに初夏を迎えようという会津の渓にはいろいろな虫たちのハッチがみられる。

スナフキンさん
フキ採りに精を出すスナフキンさん

気がつくと周りはハルゼミの大合唱。ハルゼミに群がる大岩魚なんて話は・・無理か(^^; この日、東京のブルさんと会う予定だったが、スナフキンさんに電話があり悔やみができたとのことで急遽帰ることになった。ブルさんたちは裏磐梯でオフ会とのこと、顔を出す予定だったが急遽中止。 そのうちまた会いましょう。 クロマダラのスーパーハッチがオオマダラも少々 、ハルゼミも流れに落ちていた

スナフキンさん
マダラのスーパーハッチがあったらしい

スナフキンさん
春ゼミが落ちていた