6月22日 鮫川釣行

 昨日の続きはイブニングでリベンジ

ヤマメ
グッドコンディションのBigOne

ブニングは鮫川でということで、まだ時間もあることだし、Ownerの家にまわって小休止。シャワーを浴びて心機一転。 スナフキンさんも合流して目指すは鮫川の上流塙町。 到着した頃にはすでに薄暗くなりはじめていたけれどとりあえずわかれて入渓する。 あちこちで派手なライズの輪が広がる。 カディスでも捕食しているのか右岸から左岸までとび跳ねる魚もいる。 そっと、右岸の流れ込みの下方にエルクヘアーをプレゼント。 「でた! 」おお、なかなかどうして良い引きだ。 走る、走る。かなりの引きに「スレかな?」なんて思ったがしばらく走らせた後、キャッチしたヤマメはエルクヘアーをしっかりと咥えていた。 なかなか、良いヤマメだ。今年一番のサイズかも。これだけ、暴れまわった後のポイントだというのにキャストすればまたヤマメがFLYを咥える。 しかし、のらない。キャストするたびにガツンというあたりがあるにもかかわらずまったく釣れないのだ。 FLYを良く見るとなんとティペットがゲイプに絡んで、FLYが反対方向を向いている。 これじゃあ釣れるるわけが無い。 今日の釣りはこれでおしまい、明日に期待して川を上がることにする。

ヤマメ
かなり走った

所を移動して、夕食の準備に取り掛かる。 今夜は、funeさんが用意してくれた鉄板を使って焼きそばと焼肉がメインディナーだ。いや、メインはやっぱりビール。ウィスキー。焼酎。 今夜もまた夜は更けてゆく・・・・・。 やっぱり、やってしまった。 目を覚ますとfuneさんはまだ寝ている。 完璧に二日酔いらしい。 今回Ownerはそれほど効いていない(^^; 今日はスナフキンさんも合流している。 それぞれ別の支流を釣ることにして分かれて入渓。 昨日のイブニングの場所より上流をfuneさんとOwnerが分かれて釣ることにした。スナフキンさんは別の支流に。結果的にはスナフキンさんの入った支流が良かったらしい。Ownerは新子と戯れ、funeさんも大きなサイズのヤマメが定位しているのを確認。倒れた竹がかぶさって手が出ないとの事だった。その後、昼食をとってからfuneさんとお別れし帰路に着いた。

焼きそば
バーベキュー&焼きソバ

鮫川支流
funeさんが釣りあがる