8月7 白川(山形県)釣行

 前回、釣り残した白川本流を釣る。

白川
白川本流の上流部はなかなか気持ちの良い流れ

日は釣りに行く予定ではなかったのだけれど。 木曜日に、白川の支流を釣ったが、その時に本流も眺めてきた。釣りをする時間は十分にあったのだが如何せん小樽川から流れて来ての釣りだったし、かなり疲れて来ていた事もあり本流は諦めたのだ。 その事がどうしても気になって仕方が無く、イライラしている位なら行っちゃえ!と言う事で急遽10時過ぎに山形県飯豊町へと向かうことにした。

フライングアント
この時期、このフライは絶大な威力を発揮するがC14-BVのフックは無理をすると伸びることがあるので常にチェックする習慣が必要

流には何度か入っているけれど本流は初めてなので、入渓場所を見つけるまでが大変だった。わりと簡単に入れそうなのだが道路より低い場所を流れているためになかなか入渓できる場所が無いのだ。やっと見つけた場所はやはり皆が入る場所らしく先行者の足跡が残っていた。 川の雰囲気はなかなか良いし、期待は大きく胸を膨らました。ただ、この時期の内陸部の釣りはアブの発生に悩まされる。車を停めた直後に車の回りを大量のアブが飛び交うのだ。米国陸軍御用達と言われる防虫剤はかなり優秀でアブを全く寄せ付けないのだが、30度をはるかに超えるこの外気温では小一時間で汗とともに流れてしまう。小まめにケアしながら釣り上がる事にしよう。

木葉ヤマメ
稚魚放流されたのだろう木葉ヤマメの攻撃に閉口した

速のアタックはと言うと木葉ヤマメのそれだった。イワナよりはヤマメの川なのだろうか、 機関銃のような当歳魚の嵐に閉口しながら釣り上がる。どうやら稚魚放流したばかりらしい。流れが下の段へと落ちる岸沿いの石の脇にフライを流した。背泳ぎでフライに向かって浮いて来たイワナはフライを咥えることなく下流の流れに落ちていった。「うん、イワナも居るよなあ」何となくホッとして上流を目指すが出てくるのはやはり木葉ヤマメばかり、どうなって居るんだろうパラダイスはどこに行ったのだ。

イワナ
白川は飯豊の川、やはりイワナのイメージが強いのだが。

サラッとした浅い流れの沈み石を上をフライが通った時、飛沫が上がってフライが消えた。ヤマメかと見まごう出方をしたのは20cmそこそこのイワナだった。 これからパラダイスの釣りが始まるのかと期待したのだがやはり木葉ヤマメの攻撃に目指す魚影はどこにも見当たらなかった。

こで、川を上がりさらに上流に移動して入渓場所を求めた。林道に続く橋の下から入渓した。広い瀬を持つ流れにまずは瀬の流心にフライを流す。ヤマメならここから出るはずだが反応無し。次に流心脇の流れの緩い底石周りをイワナ狙いでフライを流すが反応無し。残る左岸は深いえぐれになっていて水色もそこだけ緑色をしている。居るならイワナだろうが、この手のポイントからドライフライに出ることは滅多に無い。

ヤマメ
見事な魚体の28cmヤマメ、とにかく強いそして美しい。

そんな気持ちで軽く流したフライに反転したのはヤマメだった。「デカイ!」思わず声が出た。想像以上のファイトにフライはバーブレスのことも有り少々強引 に取り込もうとしたがネットが近づくと暴れて逃げる。の繰り返しやっとネットに入ったのは28cmほどのオスヤマメだった。なんとも見事な魚体にしばし見とれてしまった。 その後、2尾ほどヤマメのアタックがあったが獲れない。グンという感触はあるのだがフッキングしない。もしやと思いフックをチェックするとやはりゲイプが開いていた。C14-BVのフックはその形状もあって、あまり無理をすると伸びてしまう事があるのでこまめにチェックする必要がある。

イブニングポイント
イブニングに目を着けていたプールはちびヤマメのライズしか起こらなかった。

渓点が分からないのでこれ以上進むのは止めることにした。知らない場所での無理は禁物だ。車に戻り、イブニングにと目星を付けていたプールに向かった。さっき、良いサイズのヤマメが数匹プールの底にへばり付いているのを見つけていた。プールの脇の河原に腰をおろし、ライズを待つがライズするのは当歳魚のヤマメばかりで、夕方になっても良型は浮かんでこない。まだ時間は早いがとりあえず本流のイメージはつかめたしモヤモヤしていた気分も晴れたので今日の釣りは終了することにして川を上がった。

ゴミ
フライマンが捨てただろうリーダーの空き袋を見つけた。同じ釣りをする者として非常に悲しい事だ。

中、釣り人が残したゴミを拾う。リーダーの空き袋だった。 吉見屋さんの値札が張ってあった。どうやらこのゴミは埼玉県を出発し山形県で放棄され福島県まで持ってきて廃棄された。なんという長旅だろうか、いろいろウンチク語りの多いフライマンのみなさん。まず自分がゴミを捨てるような事の無いように注意しようじゃないですか。使いもしないフライボックスを入れているベストのポケットを一つ、ゴミ用のポケットにするだけで良いんだからね。