CURTIS CREEK

遥かな渓に想いを馳せると、そこには真っ黒に日焼けした見るからに頑丈そうな若者がいた。

■Information

Owner@FFこみゅの30余年に亘る釣行の中から心に残る川への想いを釣行時の思い出と合わせて綴って見ることにしました。気付けば、すでに西洋毛ばり釣りにのめり込んできた思い出の歳月のほうが新しい思い出を残す歳月を上回ってしまいました。今は遠くの思い出など書き留めておきます。エッセイなどと呼ぶには少々おこがましいので、滑稽な老釣り師の笑い話としてでも読んでいただければと思います。

ESSAIS
発行日 記事
2010年3月1日 すべてが輝く早春の山渓
2011年4月8日 金色の岩魚が棲む渓