阿武隈川漁業協同組合

 遊漁エリアの紹介

阿武隈川は、西郷村の三本槍岳、須立岳付近に源を発し、福島県の背骨でもある阿武隈山地に沿って福島県の中央を縦断して北上しやがて宮城県の岩沼市と亘理市の間から太平洋に注ぐ。総流程は239kmに及び北上川に次ぐ東北第2位の長さを誇る一級河川である。福島県の阿武隈川漁協免許エリアは最上流部となる甲子高原付近から宮城県境までとなり、本支流を含めた水域にはは25の市町村が含まれる大河川となっている。残念ながら、2011年3月11日の東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、現在は本支流の全ての河川での採捕は禁止されている。

 事業概要

 第五種共同漁業権免許番号

内共第十一号(阿武隈川)

 漁場の位置および区域

宮城県境から上流の阿武隈川本流及び支流の区域(竜生貯水池、西郷貯水池、南湖、白坂ため池、山舟生川、大笹生ダム堰堤から上流の八反田川、松川、鍛冶屋川と須川の合流点より上流の須川、白津川、堀越川、多田野川、黄金川を除く)

上のBOX内に地図が表示されない場合は下の「河川地図」ボタンをクリックしてください。別フレームで河川情報が表示されます。

  •  河川地図
  • ※この地図は地理院タイル(標準地図)を「FFこみゅ」が加工したものです。

 主な免許河川

阿武隈川、摺上川、天戸川、広瀬川、五百川、大滝根川、逢瀬川、石筵川、矢田川、隈戸川、江花川、釈迦堂川、杉田川、堀川、谷津田川、千歳川、真名子川など

 平成31年度 目標増殖量

(平成31年3月1日 福島県内水面漁場管理委員会告示第二号による)
河川名 イワナ ヤマメ アユ
阿武隈川 39,200尾 66,500尾 1,200Kg

 遊漁期間

いわな・やまめ 4月1日~9月30日

 遊漁料

漁業計画公示番号 日釣り券 現場売り 年券
内共第十一号 900円 1,000円 5,000円

 採捕禁止区域等

福島県内水面漁業調整規則(県)による採捕禁止区域

阿武隈川:福島市地内東北電力株式会社信夫発電所堰えん堤上流端から上流三五〇メートルまで及び下流二五〇メートルまでの区域並びに須賀川市地内市道乙字橋の橋脚上流部から上流一〇〇メートルまで及び下流三〇〇メートルまでの区域(永年)
右支 北須川:石川郡石川町地内農林省東北農政局母畑開拓建設事業所千五沢堰堤上流端から同町大字母畑字梅木入七十番十(右岸)地内の禁漁区標柱から同町大字湯郷渡字山鳥平百二十八番地(左岸)地内の禁漁区標柱を見通した線までの区域(支流を含む。)及び同堰堤上流端から同町地内石川町上水道取水堰堤下流端までの区域(永年)

福島県第一原発事故に伴う制限

阿武隈川の本流・支流のイワナ:国からの出荷制限指示 平成24年4月5日より(H30年3月29日現在)
阿武隈川の本流・支流のヤマメ:国からの出荷制限指示 平成24年6月6日より(H30年3月29日現在)

 所在地

福島市宮代字上川原十番地

 連絡先

TEL 024-553-0488

記事の一部又は全体の情報は、変更、削除若しくは廃棄されている場合があります。情報の利用に関しては自己責任でお願いいたします。Owner@FFこみゅ

FFこみゅへのご意見・お問合せはこちら