久慈川第一漁業協同組合

 遊漁エリアの紹介

久慈川は八溝山地最高峰の八溝山に源を発し東部の阿武隈山地の間を縦貫して茨城県に入り、日立市と東海村の境で太平洋に注ぐ一級河川である。久慈川第一漁協は茨城県と福島県の県境より上流部を免許する。上流域は瀬と淵が交互に現れる変化にとんだ渓流釣り場となっているが、棚倉町から矢祭町にかけての中流域は取水堰が多く渓流釣りの対象とは成り難いが支流の川上川や那倉川はヤマメの好釣り場となっている。矢祭町から茨木県境にかけての下流域は両岸に山が迫る峡谷となっており昔から有名なアユ釣り場として知られている。福島第一原発事故により一時は鮎釣り師の姿も大きく減少したが、近年になり鮎釣りが姿も増え往年の鮎釣りの名河川の姿が復活して来た。

 事業概要

 第五種共同漁業権免許番号

内共第十二号(久慈川)

 漁場の位置および区域

久慈川 : 茨城県境から上流の久慈川本流および支流の区域(矢沢川、大内沢川、関沢川、根子屋川および大草川ダム堰堤から上流の大草川を除く)

上のBOX内に地図が表示されない場合は下の「河川地図」ボタンをクリックしてください。別フレームで河川情報が表示されます。

  •  河川地図
  • ※この地図は地理院タイル(標準地図)を「FFこみゅ」が加工したものです。

 主な免許河川

久慈川、川上川、那倉川、矢祭川など

 平成31年度 目標増殖量

(平成31年3月1日 福島県内水面漁場管理委員会告示第二号による)
河川名 イワナ ヤマメ アユ
久慈川 42,000尾 750Kg

 遊漁期間

やまめ 4月1日~9月30日

 遊漁料

漁業計画公示番号 日釣り券 現場売り 年券 ※共通券
内共第十二号 1,000円 1,500円 7,800円 10,000円

※共通券は全魚種を対象に鮫川漁業協同組合の漁場の区域と共通で使用できる。遊漁期間は4月1日から12月31日までとなる。

 採捕禁止区域等

無し

 所在地

東白川郡矢祭町大字中石井字5上川原242番地

 連絡先

TEL 0247-46-3755

記事の一部又は全体の情報は、変更、削除若しくは廃棄されている場合があります。情報の利用に関しては自己責任でお願いいたします。Owner@FFこみゅ