Tips & Contrivances

魚と戯れるための様々なテクニックと小技がある

■Webキャスティングレッスン1 

■こんなに簡単♪フライキャスティング入門

はじめに

これからフライフィッシングを始めようと思っている人、フライフィッシングに手を染めたけどどうにもうまくいかない人、そんなビギナーの皆さんが簡単にフライキャスティングを覚えられる手助けになればと思いこのコンテンツを公開することにいたしました。

そもそも、フライキャスティングなんて言うものは体で覚えるものですが、そこはそれゴルフと一緒で何か理屈めいたものがないとなかなか頭で理解できないためにあれやこれや悩んでしまうので、ここでは理屈めいたものと一緒にキャスティングを解説します。但し、ここで扱うキャスティング理論はOwnerが30年ほど前に教えてもらった物にOwner自身の経験を通じて語るものですから、現在の理論と乖離があるかもしれませんがそこはご容赦くださいませ(^^;

1日練習すれば釣りに行ける。そんな目標で解説します。初めての人も、しばらくキチンと練習していない人も何か参考になればと・・・。

カリキュラム

unit1 座学「フライキャスティングを始める前に」←(これだけ知っていればOKです(^^)v)

 1.フライロッドのこと

 2.グリップとスタンス

 3.キャスティングの秘密

unit2 実習1(これができれば釣りに行けます!太鼓判)

 1.プレゼンテーション

unit3 座学「ダブルホールをおぼえよう」

 1.ダブルホールの理屈(屁理屈)

unit4 実習2

 1.ホールを用いたプレゼンテーション

unit5 座学「フォルスキャスト」

 1.フォルスキャストって何さ

 2.フォルスキャストの必要性

unit6 実習「フォルスキャストをしてみよう」

 1.ロッドに合ったキャスティング

 

後述

 一般的なキャスティングスクールのカリキュラム構成では、フォルスキャストからダブルホールという順番が普通なのですが、ここではフォルスキャストの前にホールを覚えてしまいます。フォルスキャストを覚えてからダブルフォールを覚えようとするとせっかく覚えたキャストのタイミングが崩れやすいこととフォルスキャストができなくても渓流では魚は釣れる。というOwnerの無茶な発想からそうするものです(笑)なお、当スクールのカリキュラム教材はこれまたOwnerの勝手な都合によりいつまでたってもUPされないことも十分に想定されますので悪しからず(^^;

 

Owner@FFこみゅ