タイイングの小技

 スペントウイングを簡単に留める方法

ジーロン等でスペントウイングを作る場合に材料をシャンクに留めるための便利な方法です。ジーロンを持ってスレッドを掛けるとシャンクに対してジーロンが鋭角になりたすき掛け時にジーロンがずれたりして困りませんか。この方法だと位置決めも一発で出来るので取り付け位置の調整や、たすき掛けが簡単になります。

 ジーロンを留めてみる

  • ジーロンを取っりつける位置にスレッドを回しておく
  • 両手でジーロンを摘み、ボビンホルダーから出ているスレッドに沿わせてジーロンを移動させ、スレッドを持ち上げるようにしてシャンクに乗せるだけ。
  • この時に取り付け位置の調整をする、ウイングもシャンクに対して広角で押さえられるのでたすき掛けがしやすくなる。
  •  写真を見る

    ユスリカイマージャー

     動画で見る