Tips & Contrivances

魚と戯れるための様々なテクニックと小技がある

下巻き

下巻きをするときはスレッドの端を手前に引っ張りテンションをかけ

ながら巻いて行きます。そうすることでスレッドが均一に巻け、フラットな下巻きが出来ます。引っ張ったスレッドはフックシャンクに沿ってまっすぐ巻き込まれるので綺麗な下巻きが完成します。

下巻きの最後は、スレッドをカットしたら更に一巻きしスレッドの先端巻き込むことをお忘れなく

テールの取り付け

スタンダードフライのテールはあまり広がらないように取り付けます。その方法は次の通りです。まず、必要な長さ(普通はシャンクの長さよりちょっとだけ長め)のハックルティップをシャンクの上に45度くらいの角度に乗せ一回目を軽く押さえる程度に巻きます。二巻き目でスレッドを引く力加減でハックルファイバーを回転させるように締めこむとちょうど良い加減に広がります。

バンチウイングの取り付け

スタンダードフライの中でもバンチウイングは簡単なウイングの取り付け方法です。このウイングは見た目もさることながら視認性に優れたフライが作れます。

まず、カットしたウイングを表側を下側にして取り付けます。ウイングの付け根のファイバーごと2回巻き押さえウイングの根元を引っ張りウイングの長さを決めます。決めたら更にウイングの後ろを2〜3回巻きます。その後、ウイングの手前から右手親指の爪を使って押しこむようにしてウイングを立てます。ウイングが立ったらアイ側にスレッドを回しウイングの付け根に向かいスレッドを巻き締めて行きます。あとは均等にデバイドして8の字掛けにしてウイングを整形します。

★ボディ材の巻き始め

ボディ材はスレッドに極少量ずつ撚りながらテーパー状にして巻いていくのですが、巻き始めからボディ材を巻いていくとお尻がボテッとしたグラマーなフライが出来ちゃいます(笑)

スレッドは、テールの巻きとめ位置まで巻き戻さず少し手前で止めダビング材を撚りつけます。スレッドとシャンクの間に少し隙間をあけて撚りつけましょう。つまり、スレッドが残った部分でテールの巻きとめ位置まで巻いていくのです。そうするとテールの巻き止め位置から綺麗にボディを巻くことが出来、スリムで綺麗なボディが出来ます。

★ハックルの巻き方

ハックルは必要な枚数を巻き止めて一枚目を巻き、2枚目を巻くときに一枚目を巻き潰さないように注意しながら一枚目の隙間に巻いてゆくのが一般的です。そんな時は二枚目のハックルを少しゆすりながら巻いて聞くと一枚目を巻き込まないで巻くことができます。

ここでは、2枚一緒に巻く方法を紹介します。まず同じ大きさのハックルを2枚用意し、巻き止めるストークの部分のファイバーをハサミでカットしします。そうすると巻き止めたときカットされたファイバーがスレッドに引っかかるため巻いているときにすっぽ抜けることがありません。

2枚のハックルを巻き止めたらバンチウイングの時と同じようにしてハックルをアイ側に起こします。そしたら、2枚のハックルをまとめて親指と人差し指でつかみハックリングして行きます。ハックルプライヤーでは出来ませんのであなたの親指と人差し指が頼りです(笑)注意するのは2枚のハックルのストークが離れないようにすることです。これが出来るとファイバーを巻き込むことも無く密なハックルが巻けます。特にアダムスのようなミックスのハックルをまくときに便利です。この方法はパラシュートパターンでも有効ですので是非お試しください。

Ownerのうんちく

●バランス

スタンダードフライは全体のバランスが重要です。ハックルとフックベンドとテールの3点で支持すると良く言われます。タイイング時はハックルとテールで支えた時フックが若干、宙に浮くようなバランスが水面ではちょうど良いバランスになると思います。(←写真参照)

●ハックルについて

ハックルは近年は浮きを意識してかなり厚めに巻くタイヤーをお見受けします。僕はあまり厚いハックルだと水面で暴れちゃいそうな気がしてあまり厚く巻くことはありません。せいぜい2枚です。そのほうがプロポーションも華奢で色っぽいような気がします。

●テールについて

最近はボディより若干長いくらいが多いようですが、その昔はボディの1.5倍近くあったものですフッキングとかバランスを考えるとボディよりちょい長めがちょうど良い気がします。

スタンダードフライは僕の大好きなフライですが、バランスよく巻かないと着水時に斜めになったりしてしまいます。残念ながらそんなフライを巻いてしまったら、ハックルの下側をカットしましょう。ただし、ソラックスパターンのように短くカットするのではなく、短くてもベンドの幅くらいでカットしましょう。あくまでハイフロートを実現することでお魚さんに違和感をもたれないように・・です。(^^)v

topに戻る