Tips & Contrivances

魚と戯れるための様々なテクニックと小技がある

テールの取り付け方法

ソラックスパターンやパラシュートパターンのテールはスタンダードパターンと違い、少しフレアするように取り付けるとよいでしょう。

まずはシャンクの長さよりちょっと短めにハックルファイバーを取り付けます。

hint一度。テールをつまみ、上に持ち上げ癖をつけます。その後、親指の爪でフックベンド側からファイバーを起こします。

hintその後、スレッドをテールの後ろ側に巻き前方に引っ張ることでハックルファイバーが広がります。

テイル

テイル

ウイングの取り付け

wing

基本的にはスタンダードフライの時につけたバンチウイングの取り付け方と変わりません。CDCを二枚重ねてシャンクに取り付けます。取り付け位置はスタンダードパターンより若干シャンク中央寄りに取り付けます。

アイ側からスレッドをウイングの根元に向けて巻きつけてゆきウイングを立てます。

■Ownerのうんちく

●テールの取り付け

長さはシャンクより若干短めにとりつけます。

●ウイングの取り付け

CDCを2枚重ね合わせ取り付けます。長さはシャンクより若干短目が良いでしょう。スタンダードフライのウイングよりはシャンク中央よりに取り付けます。

topに戻る