シロハラコカゲロウ

春先の代表的なメイフライのシロハラコカゲロウは、実はシーズンを通して見ることが出来るメイフライで、秋にも羽化が見られろのでシーズン後期のスレたヤマメと対峙するのにも重要なフライです。かくして一年中フライBOXに入っております。名前の通り雄はダンもスピナーも白っぽいボディーをしていますが、雌は割と褐色系のボディ色をしています。タイイングも雄の白系と雌はオリーブ系を良く巻き分けています。

これは雌のスピナーパターン、ウイングはCDCのタンカラーを付けました。ちょっとだけ視認性重視したパターンになっています。

シロハラコカゲロウ
シロハラコカゲロウ
シロハラコカゲロウ
シロハラコカゲロウ
シロハラコカゲロウ

 タイイングの解説

     使用マテリアル

  • Hook: TMC103BL #17~#19
  • Thread: 16/0(オリーブ) 
  • Tail: コックハックルファイバー(ジンジャー)
  • Abdomen: ストリップドピーコックアイ(オリーブ)
  • Thorax: ダビング材(イエロー系)
  • Wing: CDC(タン)

     タイイング手順

  1. テールを取り付けストリップドピーコックでアブダメンを造ります
  2. 少量のダビング材でウイングのストッパーを作ります
  3. CDCを2枚ダビングの前に取り付けウイングにします
  4. CDCのファイバーの先端をマルチグルーで束ねたら瞬間接着剤で纏めて完成

Hints! CDCのウイングに使う瞬間接着剤はファイバーに浸み込みにくいゼリータイプを使用すると良いよ