ストーンフライ(パタパタ)

カワゲラの多くは春から初夏にかけて羽化するのですが、陸上羽化のため羽化時に捕食されるケースはそう多くは無いのだろうと思われます。図鑑などでみるカワゲラの成虫の姿はきちんと翅を閉じているのでそれを模すフライパターンが多いのですが、このフライは宙を舞うカワゲラが川に落ちたイメージのフライで敢てパタパタパターンと呼んでいます(笑)アダルトのあの大きな翅を広げてバタバタと飛ぶ姿はあまり気持ちの良いものではありませんが、。事実、流れのたるみに息絶えて浮かぶカワゲラは恥ずかしげも無く翅を広げているのであります。Ownerは、チビヤマメやちびイワナがある程度淘汰され大きく育った夏以降にチョイスするのが殆どですが、何ともド派手な水しぶきを上げて魚が飛びついてきます。このフライは小型のストーンフライ用に小さなフックに巻きました。

ストーンフライ
ストーンフライ
ストーンフライ
ストーンフライ
ストーンフライ

 タイイングの解説

     使用マテリアル

  • Hook: TMC100 #14
  • Thread: 8/0(ブラック) 
  • Abdomen: ピーコックアイ(オレンジ)
  • Thorax: ダビング材(ブラック)
  • Wing: ジーロン
  • Hackle: コックハックル(ジンジャー)

     タイイング手順

    編集作業中につきしばらくお待ちください。m(__)m

FFこみゅへのご意見・お問合せはこちら