マエグロヒメフタオカゲロウ

深いポイントの流れ込み近くの大石周りで起こるマエグロヒメフタオカゲロウのハッチに、乱舞する大型ヤマメ。Ownerの大好きだった室原川の早春の一時の幸福、ここにこんなにヤマメが居たのかと、にわかには信じられないスプラッシュライズが起こります。マエグロヒメフタオカゲロウは陸上羽化なので前述のように流れ込み近くに大石が顔を出しているような場所が絶好のポイントになります。

マエグロヒメフタオカゲロウの特徴は翅の斑紋です。そのイメージをと、コックデレオンとCDCのコンビのウイングにしたのだけれどちょっとコックデレオンが少なかったかも。こいつもCDCの無駄遣いパターンであります。

マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ
マエグロヒメフタオカゲロウ

 タイイングの解説

     使用マテリアル

  • Hook: TMC103BL #11
  • Thread: 8/0(ブラウン) 
  • Tail: コックハックル(ジンジャー)
  • Abdomen: オポッサム
  • Rib: ストリップドピーコック
  • Thorax: ハーズイヤー
  • Wing: CDC(タン)コックデレオン

     タイイング手順

  1. コックデレオンのコックネックファイバーを適量、ウイングとして取り付ける
  2. 下巻き後、ジンジャーのコックネックのファイバーでテールを作る
  3. ストリップドピーコックをフックに取り付ける
  4. オポッサムをダビングしアブダメンを作ったらストリップドピーコックでリブを作る
  5. CDCフェザー(タン)を四枚合わせて先に巻き留めたコックデレオンのファイバーの上に載せて留める
  6. ウイングの前後をスレッドを巻いてウイングを起こしたらハーズイヤーでソラックスをダビングして完成