花魚風月なるブログ

花魚風月
花魚風月
この記事は約2分で読めます。

「花鳥風月」と言う言葉がある。花や鳥などの生き物を愛で、美しい自然と風景などの風雅な趣を楽しむことである。古くは室町時代の能楽師である世阿弥が「風姿花伝」という能の理論書にこの言葉を用いて、上品な趣きや振る舞いが能にとって如何に大切かを説いたと言う。

そろそろ俗世間をリタイヤする孤老の毛ばり釣り師も、花鳥風月を友として短い余生を送りたいものだが、大好きな釣りからは逃れられそうにないので、ここは「花魚風月」という極めて俗なる言葉を持って、自然と綺麗な魚を愛でつつ残りの日々をゆっくりと生きることにいたします。

長いことナチュログさんに「見えない毛ばり」というタイトルでブログを綴って参りましたが、この度、新たに「花魚風月」というブログを始めることにいたしました。

日記代わりに始めた「見えない毛ばり」でしたが、立ち寄っていただける人が増えてくると、読み手の皆さんを少なからず意識しながら記事を書くようになり(それが当たり前か・・・)自身はそれに対してだんだんとプレッシャーを感じるようになっておりました。

そんなこともあって歳を重ねる毎にブログの更新頻度も減ってきていたのですが、この度、意を決して当サイトにブログを構築して日記代わりに生き様を綴っていくことにいたしました。

内容については極めて個人的な話になると思いますので、皆さんのお役に立つことは少ないかと思いますが、たまに立ち寄りいただきまして今まで通り応援の言葉を書き込んでいただけると嬉しい限りでございます。

タイトルとURLをコピーしました