夏井川漁業協同組合

 遊漁エリアの紹介

福島県東部に位置する阿武隈山系に源を発する夏井川は上流の田村市滝根町を流れる梵字川と小野町を流れる右支夏井川を合流しいわき市を経て太平洋へと流れる。釣り人に人気のある小玉川や好間川を支流に持つ二級河川である。源流部は阿武隈洞と入水鍾乳洞で有名な「阿武隈高原中部県立自然公園」に指定されている。上流部の河床は浸食が進み、なだらかな渓相となっているが中流部のいわき市川前町付近からは瀬戸峨廊(せとがろう)で有名な夏井川渓谷となって急峻な流れを作っている。いわき市小川町付近より大河の様相を見せるがこの付近もヤマメの好釣り場となっている。

免許する夏井川漁業は、福島第一原発事故の影響を受ける事無く事業継続しており、ホームページで放射能測定値を公表するなど積極的な活動を続けている。

 事業概要

 第五種共同漁業権免許番号

内共第九号(夏井川)

 漁場の位置および区域

夏井川の本流および支流の区域(新川および南横川を除く)

上のBOX内に地図が表示されない場合は下の「河川地図」ボタンをクリックしてください。別フレームで河川情報が表示されます。

  •  河川地図
  • ※この地図は地理院タイル(標準地図)を「FFこみゅ」が加工したものです。

 主な免許河川

夏井川、小玉川、好間川、鹿又川、三坂川など

 平成31年度 目標増殖量

(平成31年3月1日 福島県内水面漁場管理委員会告示第二号による)
河川名 イワナ ヤマメ アユ
夏井川 3,500尾 56,000尾 250Kg

 遊漁期間

いわな・やまめ 4月1日~9月30日

 遊漁料

漁業計画公示番号 日釣り券 現場売り 年券
内共第九号 1,500円 2,000円 6,500円

 採捕禁止区域等

福島県内水面漁業調整規則(県)による採捕禁止区域

いわき市地内県道磐城舞子橋の橋脚上流端から下流部全域(永年)
いわき市地内市道広畑橋の橋脚上流端から夏井川と好間川との合流点までの区域(9月20日~11月30日)

第五種共同漁業権遊漁規則(漁協)による採捕禁止区域

夏井川:いわき市地内県道磐城舞子橋の橋脚上流端から下流部全域(1月1日~12月31日まで)
夏井川:田村郡小野町地内平舘橋橋脚上流端より上流1,200メートル地点から上流五條橋橋脚上流端めでの区域(1月1日~12月31日まで)
夏井川:いわき市赤井地内愛谷堰堤下流端から下流100メートルの区域(1月1日~12月31日まで)
夏井川:いわき市赤井地内愛谷堰堤下流端より100メートル地点から下流いわき市平地内平橋橋脚上流端までの区域(9月20日~11月30日まで)
好間川:いわき市好間町地内独古内堰堤下流端から好間川と夏井川との合流点までの区域(9月20日~11月30日まで)

 所在地

いわき市好間町下好間字渋井百三十一番地の三 渋井コーポ 1-201

 連絡先

TEL 0246-36-6343(水・木曜日の9:00~16:00)
ホームページ https://twitter.com/natsuigawa

記事の一部又は全体の情報は、変更、削除若しくは廃棄されている場合があります。情報の利用に関しては自己責任でお願いいたします。Owner@FFこみゅ

FFこみゅへのご意見・お問合せはこちら