沼沢漁業協同組合

 遊漁エリアの紹介

沼沢湖と言えば「妖精の里・金山町」のシンボルでもある神秘の湖。約5600年前に噴火し出来たと言われるカルデラ湖だが、それ以前にも噴火しており十和田湖と同じ二重式カルデラ湖とも言われている。大蛇伝説のある山上の湖はいつも神秘なたたずまいを見せていて、湖畔には妖精美術館もあり高原のリゾート地の様な雰囲気の場所である。沼沢湖はこの地でも珍しいヒメマスの生息地で、普段は静かな湖畔も解禁直後には多くの釣り人で賑わいを見せる。沼沢湖のヒメマスは大正4年に十和田湖から卵を移入したのが原種となっているそうである。近年は漁獲量も減って来ていて、漁協や水産試験場、金山町などが中心となり増殖のための活動を行っている。2011年の東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で2012年4月から禁漁とされていたが2016年4月に解禁された。

 事業概要

 第五種共同漁業権免許番号

内共第二十二号(沼沢湖)

 漁場の位置および区域

沼沢湖およびこれに注入する河川の区域

上のBOX内に地図が表示されない場合は下の「河川地図」ボタンをクリックしてください。別フレームで河川情報が表示されます。

  •  河川地図
  • ※この地図は地理院タイル(標準地図)を「FFこみゅ」が加工したものです。

 主な免許河川

只見川、滝谷川、大谷川、風来川、霧来沢、滝沢川

 平成31年度 目標増殖量

(平成31年3月1日 福島県内水面漁場管理委員会告示第二号による)
河川名 イワナ ヤマメ ヒメマス
沼沢湖 32,200尾

 遊漁期間

ひめます 4月1日~9月30日

 遊漁料

漁業計画公示番号 漁法 日釣り券 年券
内共第二十二号 手釣り、竿釣り 2,000円 13,000円
舟釣り 5,000円 26,000円

 採捕禁止区域等

無し

 所在地

大沼郡金山町大字中川字太田面千四百八十八番地

 連絡先

TEL 0241-55-3218

記事の一部又は全体の情報は、変更、削除若しくは廃棄されている場合があります。情報の利用に関しては自己責任でお願いいたします。Owner@FFこみゅ

FFこみゅへのご意見・お問合せはこちら